Loading...

世界一「血管がキレイ」な人たちはどんな暮らしをしているのか?

Tribe
 

 ボリビアの狩猟採集民にCTスキャンを

チマネ族の血管が凄い!」って研究(1)がおもしろかったです。


これはニューメキシコ大学の論文で、ボリビアのアマゾン盆地で暮らす700人のチマネ族を調べたもの。以前に取り上げた「狩猟採集民は意外と寝てなかった」って話でも登場した部族で、昔から心疾患の発症率が異常に少ないことが知られてたんですね。


で、今回の実験では、研究者がボリビアの奥地に出向いて、チマネ族にCTスキャンをお願いしたらしい。かなりの労作ですなぁ。



 

世界一血管がキレイな部族

そこで何がわかったかと言いますと、

 

  • チマネ族の10人中9人は完全に血管がクリアで、心疾患のリスクは限りなくゼロに近かった
  • チマネ族が75才になっても、65%は心疾患リスクがゼロのままだった
  • 心拍数、血圧、コレステロール、血糖もすべて先進国より低かった


みたいな感じ。とりあえず、現時点では、チマネ族こそが「世界でもっとも血管がキレイな民族」の暫定1位だとわかったわけです。なにせ、80才を過ぎたチマネ族の血管年齢は、だいたい先進国における50才と同じだったというから凄いもんです。見事ですねぇ。

 

 

体内の炎症は先進国よりも高い

また、このデータで面白いのが、

 

  • チマネ族の体内は先進国の人間よりも炎症していた


って結果も出てるとこ。やはりボリビアの暮らしは感染症リスクが高いので、どうしても先進国より炎症レベルが高くなっちゃうみたい。チマネ族の平均年齢が70才ちょっとぐらいなのも、感染症が大きな原因のひとつになっております。


当ブログでは何度も書いてますけど、体内の炎症は老化の元。炎症レベルがあがるほど血管ダメージが増えていくことが、多くの研究でわかってるんですな。


にも関わらずチマネ族はキレイな血管をキープしてるわけで、研究者も驚いております。

 

普通に考えれば、炎症は心疾患のリスクを増やすはずだ。ところが、チマネ族の炎症は心疾患リスクの上昇とは関係がないのだ。


これは、チマネ族のライフスタイルが炎症の害を相殺しているのかもしれないし、たんに炎症がなければ100才以上まで生きられるって話かもしれません。そのあたりは謎。

 

 

血管をキレイにする暮らしとは?

では、チマネ族はどんな暮らしをしているかというと、

 

  • 三大栄養素のバランスは、タンパク質14%、脂質14%、炭水化物72%
  • おもな炭水化物はイモ、米、グリーンバナナ、キャッサバ、コーン、フルーツなど
  • 脂肪とタンパク源は魚、猿、ピラニア、野ブタ、ナッツなど
  • タバコはほぼ吸わない
  • 1日に男性は17,000歩、女性は16,000歩を歩く。この数字は老人でも変わらない。
  • 1日の狩猟時間は平均で8時間以上。歩行距離はおよそ18キロ。 
  • 1日にまったりする時間は全体の10%ほど。


 みたいな感じ。「これの何が血管に効いてるの?」と言われれば「全部かなぁ」としか言いようがないわけですが、個人的にはギャビン・サンダーコック博士(エセックス大学の偉い人)が指摘するポイント(2)にグッときました。

 

チマネ族の人々は、「高エネルギー流束ライフスタイル」と呼ばれる暮らしをしている。すなわち、たくさん動いてたくさん食べる暮らしだ。もちろん炭水化物も大量に食べねばならない。

 

そもそも人類は、そのような暮らしを送るように進化してきた。ところが、現代人は、そういった自然な活動の多くを暮らしから取り除いてしまった。(中略)イギリスの成人は過去よりも摂取カロリーは減ったが(砂糖の消費量も減っている)、いっぽうで活動量も下がってしまった。これは人間の進化に逆らう行為だ。

 

ポイントはエネルギー流束かも?

この「エネルギー流束」って考え方をざっくり説明すると、

 

  • 低エネルギー流束=1,500kcalを食べて2,000kcal消費する
  • 高エネルギー流束=2,500kcalを食べて3,000kcal消費する


みたいな感じです。どちらも1日に500kcalのマイナスって点は同じながら、多くの研究で「高エネルギー流束のほうが健康になれる!」って結果が出てるんですね。これは面白いポイントなので、また別のエントリでくわしく取り上げてみたいと思います。


まぁパレオダイエットのレベルが上がっていくと、自然に高エネルギー流束な暮らしになっていくんで、パレオ歴が長い方はそのままのスタイルでどうぞ。パレオダイエットを初めて間もないときは、頭の片隅にでもエネルギー流束の考え方を置いとくと良いかもしれません。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。