Pick Slider Label

item-thumbnail

今夜から睡眠の質をガッツリ上げられる「快眠テクニック」とは?

  グッスリ寝るには寝室の空気も大事 いろんな 快眠テクニック を紹介しております当ブログですが、意外と盲点だったのが「 室内の空気 」に関する話であります。     というのも、以前にもちょっと書いたとおり、ぐっすり眠るには 体内の炎症対策 が必須。 炎症のレベル ...

item-thumbnail

トレーニングで受けた体のダメージを癒す最高のサプリとは?

   体のダメージを癒す最高のサプリとは? 筋トレをやってると、「 いかに速く体のダメージを癒すか? 」ってのが大きなテーマのひとつだったりします。     当然ながら、筋組織にダメージが残ったままトレーニングするのは逆効果なんで、できるだけスピーディに癒してやったほ...

item-thumbnail

「ストレスはいいものだ!」と考えるだけで仕事の生産性は大きく上がる!かも

  仕事の生産性はストレスの考え方で大きく変わる 「 スタンフォードのストレスを力に変える教科書 」などを読んだ方であれば、「 ストレスの影響は考えかたで変わる! 」って発想はおなじみでしょう。     ざっくり言うと、一般的には悪玉とされるストレスは常に悪いものでは...

item-thumbnail

BCAAが筋肉の回復に効ききまくる!はどこまで本当か?

  BCAAは筋肉をすばやく回復してくれるのか?  当ブログでは、何度か「 BCAA 」ってサプリを取り上げております。軽くおさらいすると、筋肉に欠かせないアミノ酸をまとめた商品で、筋トレ系サイトなんかだと、   筋肉が増える! 疲れが取れる! よく眠れる! ...

item-thumbnail

緑茶を飲み過ぎるとフッ素で骨にダメージが!問題

   緑茶で骨がぐずぐずになるのでは?問題 当ブログでは、よく「 緑茶は凄いぜ! 」みたいな話を書いております。なにせ有効性を示したデータの量はトップクラスでして、そこらの健康ドリンクを買うぐらいなら、普通に緑茶を飲むのがよかろうと思うわけです。     が、緑茶といっ...

item-thumbnail

「クリエイティブな人ほどメンタルが弱い」はどこまで本当なのか?

 クリエイティブと鬱の関係 昔から「 クリエイティブな人は鬱の傾向があるのでは? 」って考え方があるんですよ。例えばゴッホとかヘミングウェイとか、ちょっと考えただけでも鬱気質な天才はいくらでも思いつくわけです。     ってところで、近ごろ「鬱とクリエイティブ」の関係を...

item-thumbnail

塩分をとり過ぎると腸内フローラが死ぬ!かもしれないぞという話

    塩分は腸内環境にもよろしくない 近ごろ「 塩を摂りすぎると老けるよ! 」ってエントリを書きましたが、もうひとつ塩について大事なポイントがあるんでメモしときます。結論から言っちゃうと、「 塩を摂りすぎると腸内細菌が死ぬよ! 」って話です。     というのも、 ...

item-thumbnail

塩と摂りすぎすると体が老化するしアレルギーもヒドくなるし……という怖い話

    塩分の摂りすぎははあらためてヤバい 「 パレオダイエットの教科書 」では健康な食事についていろいろ書いてますが、あまり「塩分」に関して触れてないんで、そのへんの話でも。     そもそも「塩のとり過ぎが良くない」ってのは常識で、昔から高血圧や心疾患の原因になる...

item-thumbnail

無視していい「不安」と、ほっといたらヤバい「不安」を見分ける2つの質門

    本当に問題のある「不安」 は2問でわかる 当ブログではいろんな「 心理テスト 」を紹介してますが、近ごろチェックした論文( 1 )では「 たった2問で不安度のヤバさがわかるよ! 」って結論が出てて参考になります。     ここでいう「不安度のヤバさ」ってのは、...

item-thumbnail

カイロプラクティックでどこまで体の痛みは消えるのか?問題

  カイロプラクティックで痛みは消えるのか?  カイロプラクティックに関するご質問をいただきました。   パレオさんのブログでは、よく腰痛の原因はメンタルが大きいや腰痛と姿勢は関係がないのようなことを書いていますよね?そうなるとカイロプラクティックはどうなのでしょうか...

item-thumbnail

抗うつ剤の効果を3倍にするメンタルテクニック

    なぜ抗鬱剤は大半の人に効かないのか? 「 抗鬱剤の効果は個人差がやたら大きい! 」って話をよく聞くわけです。なぜか半分の人には抗鬱剤がまったく効かないケースが昔から報告されてまして、「なんだろう?」と言われてきたんですよ。     そのため、近ごろは「 鬱病っ...

item-thumbnail

「食事を取るタイミング」で最高の健康を手に入れる最大のポイントとは?

  食事のタイミングはアンチエイジングにやっぱり大事 ここんとこ、栄養学の世界でよく聞くのが「 食事タイミング 」の問題であります。要は、「食事を食べる時間やペースによって健康の効果が大きく変わるんじゃないの?」って話ですね。     当ブログで過去に紹介した話でも、...

item-thumbnail

エプソムソルトの風呂に入ると健康に!はどこまで正しいのか

  エプソムソルトの入浴剤は体にいい?  こないだ「 エプソムソルトは眉唾 」って話を書いたら、「もうちょいくわしく!」みたいなご意見をいただいたので、ちょっと書いてみます。     軽く紹介すると、エプソムソルトってのは硫酸マグネシウムの一種です。もともとはイギリス...

item-thumbnail

「1日1個のリンゴで医者いらず」はどこまで正しいのか?問題

 リンゴはどこまで体にいいのか? リンゴに関するご質問をいただきまして。   パレオさんのブログにはベリー類がよく出ますがリンゴはあまり出てきませんよね? 1日1個のりんごで医者いらずなどと言うように、かなり体にはいいのかと思うのですがいかがでしょうか?   との...

item-thumbnail

具体的にどこまで太ると脳にダメージがあるのか?問題

 どこまで太ると脳にダメージが出るのか ちょっと前に「 体が引き締まったアラフォーは脳がデカい 」なんて話を書いたとおり、体重が増えれば増えるほど脳に炎症が起こり、知能が低下していく傾向があるわけです。つまり、頭を良くするためにも適度な体重の管理は必須。     で、新...

ホーム index

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。