Loading...

1日に2,000億の腸内細菌がとれるプロバイオティクス「アルティメットフローラ」が良い感じ

1 

2,000億の菌が配合されたプロバイオティクス

毎度おなじみサプリ実験のコーナー。今回は「アルティメットフローラ」ってプロバイオティクスを試してみました。

 

いわゆる腸内細菌を配合したサプリで、日本で有名な「ビオスリー」なんかと同じタイプ。ただし、「アルティメットフローラ」には他にない特徴がいくつかありまして、

 

  • プロバイオティクスのなかでは菌の数が最強に多い
  • 過去の実験で良い成績が出た菌株が配合されている

 

みたいな感じ。まず菌数ですが、1回につき2,000億もの菌がふくまれております。

 

 

これがどれぐらい凄いかというと、たとえばヤクルトだと1本で乳酸菌が400億ぐらい。まさにケタ違いと申しますか。

 



 

一度に大量の菌を投入すべし

もちろん「菌が多ければいいの?」って問題には議論があるものの、過去のデータでは「一度に大量の菌をぶち込んだほうが効果は高い」傾向が出てたりします。量に比例して効果が高まる可能性はかなり高いと言えましょう。

 

 

また、「アルティメットフローラ」には10種の菌が配合されてまして、これが割とレアな組み合わせ。具体的には、ちょっと前に「腸内細菌サプリを飲むと2週間で頭が良くなる?」で紹介したとおり、体内の炎症マーカーに良い影響が出たものが入ってるんですね。これまたうれしいポイント。

 

 

値段が高いのが難点

ただし、そのぶんお値段も高くて、たった1週間ぶんで2,666円。毎日の体調管理に使うにはツラい価格なので、重点的にリーキーガット対策をしたいときなんかに使うべきでしょうな。

 2

 

内容はビフィズス菌と乳酸菌が合わせて20兆。ついでにフラクトオリゴ糖も2g入っていて、腸内細菌を増やすと同時にエサも与えられるようになっとります。

 

3

 

 1パケットのサイズはこれぐらいで中は粉状。常温の水に溶かしていただきますが、そんなに美味いもんではないですね。

 

 

3日目でハッキリと違いがわかった

というわけで1週間ほど試してみたところ、3日目で明らかに変化が出てビビりました。これまでも決して便通は悪くなかったんですが、それをはるかに上回る快便ぶり。ブリストル便性状スケールでいうタイプ4の便がスルッと出まして、さらにトイレの水にプカプカ浮かんでおりました。まさに理想の排便(尾籠な話ですいません)。

 

 

正直、これまでもレジスタントスターチなどで便通はかなり良くなってたんで、「もうこれで上限かなー」とか思ってたんですけど、まだまだ改善の余地があったんですねぇ。まぁ、私はかつて相当に乱れた生活で腸内環境を荒らした人間なので、そう簡単には治らないってことなのかもしれませんが。

 

 

ただし、高価な商品のせいでいまいち勧めづらいので、とりあえずヒドいリーキーガットやアレルギーにお悩みの人が、手始めに試すのはいいかも。それで改善がみられたら、ビオスリーのような安価な商品に移動していくのも吉かと思います。どうぞよしなにー。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。