Loading...

タバコより体に悪いかもしれない6つのこと

Smoking 

 

タバコは最悪だ!」ってのは常識。11種類もの癌の原因になってたり、遺伝子に一生モノの傷が残ったり、 さらには時給が500円下がったりと(笑)、なんにもいいことがないことがわかっております。

 

 

が、このブログを長くやってるうちに、「タバコより体に悪いもの」ってのがいろいろ出てきたんで、ちょっとまとめておこうかと。ちなみに、ここで紹介するデータは、タバコの害を実証した研究に比べると信頼性は低いんで、あくまで可能性の話としてお受け取りください。

 



タバコより体に悪いかもしれない6つのこと 

タバコより悪いもの1 座りっぱなし

座りっぱなしが寿命を縮めるって話は何度か書いているとおり。1日に3時間より多く座ると死亡率が上がるなんてデータもありまして、怖いもんでございます。

 

 

そのせいで、近ごろは「イスは新しいタバコだ!」みたいな言い方(1)もありまして、いろいろと大変なことになっております。

 

 

もっとも、本当に「座りっぱなし」がタバコと同じぐらいヤバいのかどうかは意見が分かれるところでして、「別に座る時間が長くでも糖尿の発症にはつながらないよ?」ってデータ(2)があったり、「座る時間を減らしても無意味?」って意見があったりと、タバコほどコンセンサスが取れてるわけじゃないです。

 

 

といっても、座りすぎによる運動不足がいけないのは確実ですから、この問題を防ぐには、とりあえず「英国政府による「座りっぱなしの健康被害を防ぐ」ためのガイドライン」などを参考にするのが今はベストかなーと思う次第。私もステッパーで歩きながら作業をしております。


 

タバコより悪いもの2 ジャンクフード

これは感覚的にも納得しやすい話ですね。2016年にグローバルパネル(健康の専門家グループ)が出したレポート(2)によると、近年では発展途上国でもマクドナルドやケンタッキーの消費量が激増。その結果、貧しい国の肥満率がハイスピードで増えてるそうな。

 

 

で、ここでは250の論文からデータを引っ張っていて、世界の「死亡率を高めるものランキング」を作ってくれております。簡単に紹介しますと、

 

  1. ジャンクフード
  2. 高血圧
  3. 子供の栄養不足
  4. タバコ
  5. 大気汚染
  6. 肥満
  7. アルコール/ドラッグ
  8. 高血糖
  9. 衛生の悪化
  10. 性感染症


みたいな感じ。タバコを抑えてジャンクフードがトップに輝いております。もちろん、これが日本にどこまで当てはまるかは微妙なんですけど、ジャンクフードのヤバさを示す一例として。

 

 

 

タバコより悪いもの3 孤独

「孤独=タバコより悪影響」って説が出たのは2013年で、当ブログでもざっくりと紹介しております。

 

 

で、その後も孤独に関するデータはガンガン出てまして、「運動不足や不健康な食事と同じぐらいヤバいかも?」や「孤独な人は早死だし認知症が多いし痛みに弱い」なんて報告もあってさんざんな感じ。どうやら、孤独のストレスが免疫系にダメージを与えて、体の炎症を悪化させてるらしいんですな

 

 

この問題を解決するには、当然ながら友人を作る以上の道はなし。いったん孤独になった人は、ますます深い孤独にハマりこみやすいので、注意したいところです。

 

 

ちなみに、「「孤独感」から抜け出そうとしてコミュニケーションスキルを磨いてもムダだよ!」って話もありますんで、合わせてご参照ください。

 

 

タバコより悪いもの4 睡眠不足

睡眠不足はよくない!太るし癌になるし頭も悪くなる!みたいな話はさんざん書いてますけど、近ごろは、その悪影響がタバコ同じレベルなんじゃないの?って話も出てたりします。

 

 

具体的には、2015年にWHOが手がけた研究(3)で、ロシアの男性を追跡調査したところ、

 

  • 睡眠不足だと5〜14年の間に…
    • 心臓発作の確率が2.6倍に!
    • 脳卒中の確率が1.5〜4倍に!

 

って感じだったらしい。この確率はタバコとほぼ同じぐらいなんだそうな。夜にちゃんと寝ないのはタバコをプカプカ吸ってるようなものですな。

 

 

タバコより悪いもの5 清涼飲料水

砂糖入りの飲み物は太る!やら1日400mlのソフトドリンクで体を壊す!やら、とかく清涼飲料水の評判が悪い昨今でございます。

 

 

が、近ごろは砂糖入りドリンクはタバコと同じぐらい遺伝子に大ダメージが!みたいなデータも出てたりするんですな(4)。

 

 

これはカリフォルニア大学の研究で、5300人のアメリカ人を対象にしたもの。みんながどれだけソフトドリンクを飲んでいるかを調べたうえで、それぞれのテロメアの長さと比較したらしい。

 

 

テロメアってのは遺伝子を守る保護キャップみたいなもんで、細胞の寿命をコントロールしております。こいつが短くなると糖尿病や癌にかかりやすくなると言われてるんですな。

 

 

で、この調査で何がわかったかといえば、

 

  • いつもソフトドリンクを飲みまくってる人ほどテロメアが短い!

 

ってことです。この研究だけだと、ソフトドリンクでテロメアが短くなったかはわからんのですが、もしそうだった場合、その悪影響はタバコと同じぐらいなんだそうな。いずれにせよ砂糖入りの清涼飲料水が体にいいことはないですし、飲まないに越したことはないっすよね。

 

 

タバコより悪いもの6 日サロ

 

最後は「日サロ」です。当ブログでは「太陽光を浴びるのは大事だよ!」とよく書いてるんですが、いっぽうでは「日サロまで行くとやばい!」ってデータ(5)もあるんですな。

 

 

これは過去に行われた研究から「日焼けマシーンって癌になりやすいんじゃない?」って問題を調べた88件のデータをまとめたもの。そこそこ精度が高いデータを分析した内容になってまして、信頼度は上の下ぐらいであります。

 

 

その結論を引用しますと、

 

多くの皮膚癌は、日焼けマシーンが原因で発生していた。このデータは、公衆衛生の大きな問題になるだろう。

 

とのこと。日焼けマシーンで皮膚癌が起きる確率は、タバコで肺癌が起きる確率とほぼ同等かそれ以上なんだそうな。うーん、無闇に肌を焼くもんじゃないっすなぁ。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

42才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。「パレオダイエットの教科書」と「服用危険」って本が発売中です。