Loading...

「エレベーターの代わりに階段を使おう!」ってアドバイスには、週3のジム通いと同じダイエット効果がある

Stairs man

  

よく「エレベーターの代わりに階段を使おう!」とか「買い物に行くときは早歩きをしよう!」なんてアドバイスを見かけます。ジムに通う前に、まずは日常の運動量を増やすのが大事って考え方でして、専門的には「NEAT」と呼ばれております

 

 

もともと当ブログでもNEATの大事さは強調してきたんですが、近ごろ出た論文(1)によれば、日常の運動量は想像以上にインパクトがデカいみたい。なにせNEATを増やすだけで、週3のハードな筋トレや持久走と同じダイエット効果が得られるというんですよ。

 

 

これはマドリード工科大学の実験で、96名の太りぎみな男女を対象にしたもの。参加者を以下の4つにわけて、それぞれのトレーニングを実践してもらったんですね。

 

  1. 筋トレグループ:週3のペースで筋トレ。ベンチプレスやスクワットなどの定番メニュー8種類をこなす。
  2. 持久走グループ:週3のペースでランニングかサイクリングを1時間。
  3. 筋トレ+持久走グループ:上の筋トレと持久走メニューを組み合わせて行う。
  4. NEATグループ:専門家から「階段を使う」や「早歩き」などの指導を受け、週に200〜300分の軽度な運動を目指す(1日あたり30〜60分ぐらい)。

 

実験期間は22週間。全員の摂取カロリーは、1日の総消費カロリーから30%ほど低くなるように調整されたそうな。



 

で、実験の結果はといいますと、

 

  • すべての参加者が9〜10kgのダイエットに成功
  • どのグループも平均で5kg前後の体脂肪が減っていた
  • 全員の筋力は同じように発達していた

 

といった感じ。要するに週3でハードな運動をしても、そのダイエット効果は毎日の活動量をちょっとだけ増やした場合と同じなんだ、と。

 

 

研究者いわく、

 

カロリー制限とエクササイズをセットで考えた場合、日常の活動量を少し増やしただけでも十分に体重は減るし、筋肉と体脂肪のバランスもしっかり改善する。

 

とのこと。「エレベーターの代わりに階段!」ってアドバイスには、実は週3のジム通いと同じぐらいの効果があったみたいですね。

 

 

そんなわけで、痩せたいなら運動よりもNEATの増加を考えるほうが先決。具体的な増やし方については「NEATを増やして体脂肪を減らすためのガイドライン」をご参照くださいませー。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。