Loading...

やっぱ体重計には毎日乗ったほうがいいのかもね

health

ダイエットの世界では、昔から「こまめに体重を計ろう!」ってアドバイスがありますが、じゃあ具体的にどれだけ定期的に体重計に乗ればいいの?って疑問について調べた研究が、PLOS ONE(1)に出ておりました。


これは117人のダイエット希望者を対象にした実験でして、彼らに体重計をわたして、1年にわたって起床後の体重を計るように指示したんですね。で、結果のグラフは以下のとおり。

Journalpone0113164g003 png

上から、「毎日測った場合」「週イチで測った場合」「月イチで測った場合」「月に1回も測らなかった場合」の体重の変化を示しております。このデータの意味をざっくり言うと、

  • 体重を毎日計った人は痩せた!
  • 週に1回も体重を測らなかった人は太った!

って感じです。特に毎日のように体重計に乗った人は、平均で1日に0.8%分も体重が減っております


体重が100キロの人だったら1日に0.8キロも減るわけで、これはなかなか凄い数字。どうやら、体重を計ることでダイエットの成果を調整しやすくなるのはもちろん、毎日のように体重計に乗ることで、責任感のようなものが芽生えるのが原因らしい。


といっても、この研究はあくまで「自己申告」をベースにしてまして、精度の点ではちょっと低め。まだ決着がついた問題ではないんですが、気になる方はご利用ください。


credit: zen via FindCC

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。