Loading...

痩せたいだけなら「タンパク質カウントダイエット」が一番ラクなのでは?


近ごろよく思うんですが、とにかく体重を落としたいだけなら、毎日のタンパク質の摂取量をカウントするのが一番ラクなんじゃなかろうか、と。それ以外は特に禁止の食材はなく、糖質もカロリーも気にしなくてOKというダイエット法ですね。



その理由としましては、

  1. 成功率の高いダイエット法はどれもタンパク質の摂取量が多い:わりと科学的に効果が実証されつつあるダイエット法としては、パレオダイエット糖質制限食などがありますが、どちらも共通しているのはタンパク質の摂取量が多くなるとこなんですよね。もちろん糖質量も重要ですが、タンパク質のほうにウェイトを置いてみるのもアリなんじゃないかと。
  2. タンパク質の食欲抑制効果が凄い:タンパク質が食欲をおさえてくれるのは間違いなく、有名な2005年論文(1)では、日常のタンパク質の摂取量を15%から30%に増やすだけで「顕著な体重の減少が見られた」との報告が出ております。先日に「プロテインパウダーだけでも十分に体重を減らす効果があるらしい」でも、1日に60gのプロテインを摂るだけで体重が減ったって話もありました。
  3. タンパク質だけに気を配るほうがストレスが少ない:糖質制限食やパレオダイエットは効果的ですが、とにかく禁止事項が多いのが難点。特に糖質が好きなかたは、最初の数週間は禁断症状に悩むことが多いと言われております。その点、タンパク質をカウントするだけなら炭水化物を食べてもOKなので、ストレス食いに発展する確率が少なくなるはず。

といったところ。要は、タンパク質を増やす→食欲が押さえられる→全体の糖質摂取量も減る→痩せる!って仕組みです。考えてみれば、総カロリーに占めるタンパク質の割合を増やせば、炭水化物の量も自然と減りますからね。


で、どれだけのタンパク質を摂るかって話ですが、以前に「結局、タンパク質はどれだけ摂ればいいのか?」で紹介した、

ダイエッターの推奨量(g/日) = 体重 × 1.6〜2

って式を目標にすればいいかと思います。


さて、個人的には非常にイケそうなダイエット法だと思うんですが、実際のところはどうなんでしょうね。わたしはもうこれ以上痩せる必要がないので、ぜひどなたかに試してみていただきたいところであります。


credit: sir chalky via FindCC
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。