Loading...

1日6,000キロカロリーを食べて太らなかった男の人体実験が凄すぎる


摂取カロリーを減らせばやせる!」というダイエットの常識を否定すべく、1日6,000キロカロリーも食いまくった凄いブロガーがいたのでメモ。


実験を行ったのはサム・フェルサムというイギリスのブロガーで、21日にわたって毎日約6,000キロカロリーを摂取。その過程をビデオに撮って毎日アップし続けたんですな。


彼が実践した食事法は、肉、魚、玉子、緑黄色野菜、ナッツ、ココナッツオイルだけを摂って、炭水化物はできるだけ食べないというもの。限りなくパレオダイエットに近い内容になっております。


で、彼が1日に摂った栄養素の内訳は、こんな感じ。

  • 炭水化物=85グラム(10%)
  • 脂肪=460グラム(53%)
  • タンパク質=322グラム(37%)

栄養学の常識ではありえないほどの低炭水化物!でもって脂肪とタンパク質が超高いですね。みごとな低糖質ダイエットであります。


そんな食生活を続けた、サムさんの体の変化がこちら。


ぜんぜん見た目が変わってません。実際は1.3キロほど増えたそうですが、逆にウエストラインは3センチ減ったらしい。素晴らしい。


これだけでも低炭水化物ダイエットの威力は明らかなわけですが、サムさんの実験は続きます。今度は、食事法を高炭水化物&低脂肪バージョンに切り替えて、21日間を過ごしてみたんですね。その結果がこちら。


21日で7キロ増量!ウエストも9.5センチ増加!腰回りも明らかにだらしなくなっております。


いやー、この実験はお見事。ちょっと自分でも試したくなりましたが、いま1日1500〜1700キロカロリーで過ごしてるので、6,000キロも食うのは大変だろうなぁ。



2015/1/11追記:ちょっと誤解をまねく紹介だったので、一部の文章を削除しました。実際、糖質制限には、それなりのダイエット効果があるとは思いますが、個人的には「糖質さえとらなきゃいくら食べてもOK!」とは思っておりません。当ブログの糖質制限ダイットに対する見解に関しては、




などをご参照ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを投稿

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS