Loading...

おすすめサプリ


わたしが実際に使ってみて効果を実感できたサプリメントのまとめです。各サプリの横の星はオススメ度。ただし、亜鉛とかビタミンB群などは、普段の食生活で足りている人が試してもムダなので、できれば事前に栄養検査などをしてから買ったほうが損しないかと思います。



ダイエット系
・5-HTP ★★★★☆
幸福ホルモンの分泌を助けて、食べ過ぎを抑えてくれるサプリ。使用レポートは以下をどうぞ。


・食物繊維 ★★★★★
当ブログでは何度か「最強のダイエットサプリ」として紹介したのが食物繊維。いろんな商品が売られてますが、安いパウダーを大量に買うのがオススメです。


・ホエイプロテイン ★★★★☆
プロテインを「ダイエット系サプリ」として扱うのは違和感があるかもですが、タンパク質は食欲を抑えてくれるし、糖質や脂肪にくらべて太りにくいので、積極的に取り入れていきたい栄養素の1つ。


・フェーズ2 ★★
消化酵素の働きをジャマして、炭水化物の吸収を防止してくれるサプリ。どうしても炭水化物を食べなきゃいけない場面で重宝してます。


アンチエイジング系
・レスベラトロール ★★
個人的には、もっとも効果が実感できている(肌ツヤが良くなったりとか)アンチエイジングサプリ。使用レポートと効果については以下をどうぞ。



・リバーデトクシファイアー&リジェネレーター ★★
言うまでもなく、肝臓はアンチエイジングにとって必須の臓器。肝臓が弱っている方には、こちらの肝臓用サプリがオススメであります。わたしも大分数値が改善しました。



・カルチュレル ★★
腸内環境を良くする乳酸菌サプリもアンチエイジングの必須アイテム。飲んで2週間ほどで驚くほど快便になりまして、かなりの効果を実感できました。ただ、乳酸菌サプリは個人差が大きいので、まずは薬局で手に入りやすい「ビオフェルミン」などを試してからでもいいとは思います。


・アマニ油 ★★
オメガ3とオメガ6のバランスをよくして、アンチエイジングに貢献してくれる、通称「飲む美容液」。といっても、個人的に効果が実感できたわけじゃないんですが、アンチエイジングドックでオススメされたので飲んでおります。


・カルノシン ★★
一般的には疲労回復の効果のほうが有名なんですが、体の糖化をふせいで肌や臓器の劣化を防ぐ働きも実証されております。これは飲み続けるつもり。


・ベンフォチアミン ★★
カルノシンと同じく体の糖化を防いで、肌や臓器の劣化を食い止めれくれるビタミンB誘導体。これとカルノシンは、今後も飲み続けるつもり。



睡眠・ストレス解消系
・メラトニン ★★★★
Natrol, メラトニン、5 mg、60錠





よく眠れるサプリとしてはメラトニンが最強。実際にどのような効果があるかのは、以下をどうぞ。


・亜鉛 ★★
数あるミネラルのなかでも、精神衛生に必須なのが亜鉛サプリ。亜鉛不足な人は絶対に飲んでおくべき。


 ・ビタミンB群 ★★
不足すると神経系の機能が落ちて、ストレスに弱くなっちゃうのがビタミンB群。もっとも日常の食事で足りている人には不要なんで、できれば摂取の前に血液検査を受けてみることをオススメします。


・ホスファチジルセリン ★★
ストレスホルモンを減らしてくれることで有名なサプリ。一般には「頭を良くする」目的で使われているみたいですが、わたしにはそちらの効果は実感できず。


 ・リローラ ★★
こちらもストレスホルモンを減らしてくれるサプリ。個人的には、ホスファチジルセリンよりも体感できる効果は上でした。


・御岳百草丸 ★★
 本来は胃腸薬なんですが、上で紹介したリローラと同じ成分が入っていて、ネットでストレス対策用のサプリとして人気が出た一品。リローラは高いので、まずはこちらを試すのもいいかと思います。


・グリシン ★★
睡眠の質を向上させると言われるアミノ酸の一種。自分の実験では確かに睡眠が深くなりましたが、いまはメラトニンのほうをメインに使っています。


photo credit: stepzh via photopin cc

コメントを投稿

ホーム static_page

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

40才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。

serialization

hbol

RECENTLY READ BOOKS

FACEBOOK