Loading...

「Bose QuietComfort 20」を買ったら仕事ははかどるし移動も疲れないし、みたいな話

3

 

Boseの「QuietComfort 20」を買いました。昔から評判がいいノイズキャンセリングイヤホンであります。

 



 

 

こいつを買ったのは「移動の疲労軽減」が目的。近ごろ飛行機で移動することが増えたんですが、そのたびに騒音でグッタリ疲れちゃうもんでなんとかせねばと思った次第です。特に私は自閉症スペクトラムぎみな人間なもんで、やたらノイズに弱い傾向があるんですよねー。

 

  

1

 

が、デカいヘッドホンだとLCCの荷物制限(機内持ち込み7kgまで)の負担になっちゃうんで、イヤホンタイプの「QuietComfort 20」を選んだわけです。ノイズのカット機能は弱くなるものの、イヤホンタイプだとケースをふくめても67gぐらいで済んじゃうので、この手軽さには変えがたい。

 

 

4

 

こちらがノイズキャンセルのすいっと。さっそくフィリピン行きの飛行機内で使ってみたところ、これは非常にいいですねー。さすがに無音にはならないものの、あの「ガガガー!」という機内の轟音が、エアコンの室外機が「コー」と鳴ってるぐらいには変わります。これは快適。

 

 

私の場合、いつもは飛行機の中だと轟音にやられちゃって、だいたい寝るかゲームをするかでごまかしてたんですが、これぐらいの音量ストレスなら十分に仕事ができる感じ。現地についてもぐったり感がなく、非常に快適でありました。

 

2

 

ちなみに、こいつを自宅で使ってみたところ、スイッチを入れた途端に雪の日みたいな静けさになって驚きました。自宅前の大通りを走るクルマの音は7割ぐらい消えて、室内の空気清浄機の音もほとんど無音って感じ。

 

 

そんなわけで、いままでは仕事中には耳栓を使ってたのが、近ごろは「QuietComfort 20」を普段使いにしております。買う前は「耳栓に3万円近くも払うのか……」とか思ってたんですが、もっと早く手に入れるんだった。特に私のようにノイズに弱い方には激しくおすすめ。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。