Loading...

罵倒するだけで筋トレがはかどる!…らしいぞ

Gym

 

以前に「罵倒が上手い人は頭がいいかも?」 って話がありましたが、今度は「罵倒がエクササイズに効く!」ってデータ(1)が出てておもしろいです。

 



罵倒しながらエアロバイクをこぎまくる

これはキール大学の実験で、平均年齢21才の男女29人にウィンゲートテストをしてもらったんだそうな。ウィンゲートテストってのは、全力でエアロバイクをこぎまくって体力を評価する試験のことで、以下の動画みたいなやつです。わりと体力系のテストでは定番。

 

 

で、テストでは全体を2グループにわけております。

 

  1. 「くそっ!」とか「馬鹿野郎!」とか言いながらペダルをこぐ(叫ぶほどではないが、ハッキリ周囲に聞こえるレベル)
  2. 普通にペダルをこぐ

 

このとき研究者は、参加者に知られないようにエアロバイクの負荷を調整しております。これにより、罵倒で運動のパフォーマンスが上がるかどうかを、こっそりチェックできるわけですね。

 

 

罵倒すると筋力が上がる

そこでどんな違いが出たかと言うと、

 

  • 罵倒グループはピーク時のパワーが5%上昇、平均パワーも3%上がった

 

だったそうな。罵倒を声に出すだけで、自分が限界だと思ったレベルからさらに5%ほど上乗せした力が出るみたい。

 

 

さらにこの研究では「罵倒で筋力が上がるか」も調べてまして、

 

  • 罵倒グループは握力が8%上昇!
  • 罵倒したら主観的な努力レベルが12%上昇

 

って違いが出たそうな。ここで握力を測定しているのは、たいてい「握力が強い人は全身の筋力も強い」傾向があるからです。つまり、罵倒によって全身の筋力がアップする可能性があるんだ、と。

 

 

なぜ罵倒が効くのかは謎

おもしろいのが、この実験では「罵倒で筋力がアップするのは神経系が活発になるからじゃないかも」って結果も出てることですね。というのも、罵倒した参加者の心拍数や血圧をみても、罵倒をしなかったグループと違いがなかったんですよ。

 

 

高負荷の筋トレをすると脳の神経系が鍛えられてパワーを出しやすくなるよー」って話は、以前にも書いたとおり。ヒトの筋力は脳にも左右されてまして、神経系が強くなるほどパワーを出しやすくなる傾向があるんですよ。

 

 

となれば、「罵倒のおかげで脳の神経系に気合が入るのでは?」と考えるのが自然なんですが、どうやらそういうわけじゃなさそうなんですよね。罵倒については「体と心の痛みを取る」 って効果もあったりしますんで、そのへんが影響してる…のかもしれませんが。

 

 

いずれにせよ、罵倒には何らかの力があるみたいなんで、用法用量を守って使ってみると吉。ジムで声に出すのはヤバいんで、心のなかで罵倒していただければと思います。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。