Loading...

精力剤の「マカ」で人生の質があがるかも?という話

Maca

 マカの効能はメンタル改善だけではない

マカ」っていう有名なサプリがありますな。南米にはえる植物を使った薬用ハーブで、根っこに精力増強の作用があると言われてたり。

 

 それが本当かどうかは以前に書いたことがありまして、「心理的に元気になる効果があるのは間違いなさそう」ぐらいの結論。メンタルには効きそうだとけど、肉体的な影響があるかはいまいちわからん感じだったんですよね。

 

 

なんでマカがメンタルに効くかと言いますと、脳のカンナビノイド受容体ってとこに作用するから。(1)いわゆる大麻で幸せな気分になるメカニズムに近いもんがありまして、マカにふくまれる脂肪酸がいろんな経路を巡ったすでに脳までたどりつくみたい。

 



 マカで得られそうな4つの効能

で、ここ数年では、精力アップ効果(あくまでメンタルですが)のほかにも、いろいろ有望そうなメリットが浮かび上がってきましたんで、そのへんをまとめとこうかと。

 

 

1.マカが不安と鬱症状に効くかも

マカは脳に作用する物質なんで、当然ながら不安や鬱に効くかもしんないわけです。いまのとこのデータだと、

 

  • 14人の女性に1日3g超のマカパウダーを飲んでもらったら、6週間で不安と鬱症状が減った(1)
  • 197人の男女にマカを12週間ほど服用してもらったら、気分の改善が確認された(2)

 

 といったあたりが有望株。まぁ過去のメタ分析でも「マカで幸せ感が上がる」って傾向は確認されてるんで、もう一歩進んで不安と鬱をやわらげる可能性は高そうっすね。

 

 

2.マカがQOLをアップさせるかも

さらに、マカは体内の炎症やQOL(人生の質)を向上する働きも報告されてたりします。

 

  • 50人の男女に1日4gのマカを飲んでもらったらQOLが有意に向上した(3)
 
  • 1日3.3gのマカを29人の女性に飲んでもらったら、6週間で血圧がさがり、ついでに鬱症状とQOLが改善(4)

 

  • 197人の男女にレッドマカまたはブラックマカを1日3gずつ飲んでもらったら、12週間で人生の質が有意に向上(5)

 

ってことで、どれもそれなりに質が高いRCTになっております。 

 

 

3.マカがアンチエイジングにいいのかも

あと、個人的にもっとも気になってるのが、マカによる炎症酸化ストレスの改善効果。具体的なデータは上であげた「マカでQOLがアップ!」論文と同じで、

 

  • 50人の男女に1日4gのマカを飲んでもらったら炎症マーカー(インターロイキン6)が有意に減った(3)
 

 との結果が出てたりします。あとは2011年の動物実験(6)で、ブラックマカを飲んだマウスの酸化ダメージが減ってたりとか。まだデータが少なすぎてなんとも言えないとこではありますが、期待は持てそうな感じ。

 

 

4.マカが骨にも効くのかも

くわしいメカニズムは不明ですが、マカの83%を構成するレパラゲンって成分が、骨の状態を改善してくれるみたいなんですな。

 

  • 95人の高齢者にマカを飲み続けてもらったところ、骨粗しょう症が改善。痛みや関節の硬さなども有意に向上した(7)

 

  • 12人の女性ににマカを飲み続けてもらったところ、4カ月で骨密度が有意に改善した(8)

 

 こちらもまあまあ有望かなーって感じですね。

 

 

 まとめ

そんなわけで、いままであんまマカには興味がなかったんですけど、QOLと炎症改善に希望がありそうなんで、やや試してみようかな—って気分になっております。自分の体で実験してみたいという方は、1日1.5〜3gあたりからスタートして、とりあえず6週間ほど続けていただければと思う次第です。

 

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。