Loading...

メンタル改善にベストな運動法とはなにか?問題

Exercise

運動でメンタルが改善するのは常識ですが

運動は友達と一緒にやると長続きするってのは昔から有名な話。運動だけでなく、ダイエットや貯金など、あらゆるものは他人を巻き込んだほうが習慣化しやすいってデータはよくあるんですな。

 

 

というわけで、ぜひ運動仲間を見つけていただきたいわけですが、最近のデータ(1)ではさらに話が進んで「仲間と体を動かすとストレスが減り、より健康に!」って結果になっております。

 

 

これはニューイングランド大学の実験で、69人の学生が対象。事前にアンケートを行いまして、普段からストレスが多くて、人生の質も低い人を選んだそうな。

 



友人とエクササイズすると何が変わるか

実験期間は12週間で、

 

  1. 友人と決まったエクササイズをする
  2. ひとりで好きなエクササイズをする
  3. コントロール群(特に運動はしない)

 

の3グループに分類。そのうえで、4週間ごとにみんなのストレスと人生の質をチェックしてったらしい。

 

 

ここで採用されたエクササイズは、CXWORXってやつです。レス・ミルズってフィットネスクラブが作った30分のプログラムで、おもに体幹を鍛えるのが目的のエクササイズになっております。おおまかな内容はYouTubeの動画をどうぞ。

 

 

友人とエクササイズしたらストレスが激減した

実験ではCXWORXを週に1〜2回ずつやりまして、どんな違いが出たかというと、

 

  • 友人とCXWORXをしたグループは、ひとりで運動したグループにくらべて……
    • ストレスが26.2%減!
    • 体の調子が24.8%改善!
    • メンタルが12.6%改善!
    • 感情のコントロールが26%改善!

 

って感じだったそうな。これはあくまで主観的な採点でして、実際にストレスホルモンなどを計測したわけじゃないんですけど、それでもなかなか良い結果じゃないでしょうか。

 

 

いっぽうで、ひとりで好きなエクササイズをしたグループは、

 

  • 全体的に「友人とエクササイズをしたグループ」よりも、1回あたりの運動時間が長い傾向があった
  • しかし、メンタルが11%改善した以外は、特に有意な違いは確認されなかった

 

とのこと。言うまでもなく、コントロール群にはなんの改善も出ておりません。

 

 

とりあえず運動仲間のメリットは多い

研究者いわく、

 

友人や同僚と何か難しいことに挑戦し、お互いに励ましあう行為には、たんにエクササイズで健康になる以上のメリットが得られる。

 

グループエクササイズのポジティブな効果を活かすために、学校などはもっと集団で健康を改善する機会を作るべきだろう。学生たちにストレスのはけ口を与え、メンタルと体調を改善することにより、勉強への不安や燃え尽きをやわらげられるだろう。

 

だそうな。友人とエクササイズをすると運動が習慣づくだけでなく、ストレス対策やメンタルの改善にも役立つわけっすね。まだ小規模な実験ながら、友人関係の大事さは何度も確認されてるんで、まずは信じてよいのではないかと。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。