Loading...

あらためて「ココア」の素晴らしさをまとめてみようではないか

Cocoa

 

ちょこちょこココアの素晴らしさについております当ブログ。なにせ、ここ数年でかなり抗酸化能が高いことがわかってきまして、心疾患の予防に良かったりといったデータがいろいろ出てるんですよ。

 

 

おかげで私もココアをサプリのスタメンに選んでまして、いまも毎日のように愛飲しております。特に近ごろはポテトスターチと混ぜて飲んでみたりとか。これがなかなか腹持ちが良くていい感じです。

 

 

で、いろいろと調べてたらココアのナイスな効果がたまりましたんで、ちょこっとまとめておきます。エビデンスレベルはかなりバラバラなんで、いちおう「そんな可能性もあるのかー」ぐらいのノリで読んでいただければ。

 



 

ココアのナイスなところ8選

1.とりあえず抗酸化力はすばらしい

ココアの抗酸化能がすばらしいのはもはや疑いがないレベル。これは本当にいろんなデータ(1)で証明されていて、非常にナイスです。

 

 

これがどれだけ凄いレベルかというと、とりあえず2003年の調査(2)だと緑茶や赤ワインよりも高いぐらいのレベル。かといって「緑茶よりココアを飲もう!」ってわけでもないんですけど(緑茶ならではの機能もあるんで)、とりあえず抗酸化能についてはかなり期待できますな。

 

 

2.認知機能アップの可能性も高い

これは以前にも触れた話で、1日900mgのココアフラボノイドを3カ月飲んだら、記憶力テストの成績が10〜20年レベルで若くなったとか。

 

 

この効果が起きる原因としては、かつては「酸化ダメージから脳を守ってるのかなー」ぐらいに言われてたんですけど、近年では、どうやらフラボノイドが血液脳関門(BBB)を突破して直の脳神経の劣化を防いでるってことがわかってまして(2)。

 

 

さらに2011年のデータ(3)では、30人の健康な男女に1日720mgのココアフラボノイドを飲んでもらったら、有意にワーキングメモリの性能が向上したりとか。健康な成人でも効果が見られたってのは、ちょっと燃える話ですな。

 

 

3.血圧の改善にいいのは間違いなし

ココアフラボノイドは体内で一酸化窒素を生む働きがありまして、こいつが血管を広げてくれることがわかっております。そのへんは2017年のメタ分析(4)でバッチリ確認されていて、だいたい1日に 1.4 〜105グラムのココアで効果が得られるとか。こりゃもうほぼ間違いなさげですね。

 

 

4.心疾患の予防にもなるよ!

一酸化窒素が血管を広げてくれるんで、当然、血圧のほかに心疾患予防に効くわけです。こちらは2015年にメタ分析(5)が出ていて、毎日ココアを飲めば飲むほど一酸化窒素の産生が増えて、心疾患のリスクマーカーが改善するって結論になっております。これまた間違いないでしょうな。

 

 

5.気分を改善してくれるかも

2013年に出たレビュー論文(6)など見ると、ココア(またはチョコレート)とメンタル改善にしらべた研究は8件。そのうち5件でネガティブなムードが減り、精神的な疲労が改善する効果が確認されたそうな。

 

 

ただ、効果が見られなかった実験にしても、いちおう認知機能の改善は報告しているので、やっぱ脳に効いているんだろうなーって印象ではあります。もうちょいデータが欲しいところではありますけど、期待ができそうな感じ。

 

 

6.慢性疲労をやわらげるかも

2010年の実験(7)では、慢性疲労に悩む10名に8週間ほどココアを飲み続けてもらったら、プラシーボにくらべて明確に疲労感が減ったとか。かなり小規模な実験なので断言はできないものの、抗酸化成分で慢性疲労が減ったって話はよくあるので、ココアにも十分に望みはあるのかな、と。

 

 

7.美肌になれる可能性もあるよ!

前にもココアフラボノイドがでシワが減った!みたいな話を紹介しましたけど、2010年にも似たような報告が出ております(8)。こちらは24人の女性を対象にした研究で、1日360gmぐらいのココアを飲み続けてもらったたら、肌が紫外線に強くなり、皮膚の血液循環もあがり、保湿作用が上がった、とのこと。

 

 

このほかにも、10人の女性に329mgのココアフラボノイドを飲んでもらったら1時間で肌の血流アップが確認されたとか、ココアフラボノイドを飲んだ喫煙者は、タバコが原因の肌の劣化が少なくなったとか。 サンプル数こそ少ないものの、抗酸化成分が肌にいいってのは常識なので、ココアで美肌になれる可能性は高め。

 

 

8.便秘にも効くよ!

そもそもココアは100gあたり24gも食物繊維が入ってますんで、当然ながらお通じにも良いわけです。具体手的には、

 

  • 便秘に悩む48人の子供に4週間ほどココアを飲んでもらったら、プラシーボ群より20〜30%の割合で症状が改善した(2006年,9)

 

  • 健康な男女44人に1日に2人前のココアを飲み続けてもらったら腸の働きがよくなり、便もやわらかくなった(2012年,10)

 

 みたいな感じ。どちらも実験の質はまあまあ良いので、便秘対策にココアってのもありじゃないでしょうか。

 

 

まとめ

ってことで、抗酸化能は高いし食物繊維も豊富だしで、ココアはかなりの機能性ドリンクだと言ってよいのではないかと。ただ、一部の人にはココアでアレルギーを起こすケースもありますんで、その場合はおひかえください。

 

 

あと言わずもがなですけど、砂糖やミルクたっぷりの市販ココア飲料はNG。あくまで純ココアを選んでいただければ幸いです。私の場合、いまは安価な「Now Foods Cocoa Powder」にステビアをちょっと垂らして毎日いただいております。

 

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。