Loading...

眠りの質がほぼ確実に上がる最新の快眠ガジェット、それは「重いブランケット」

Blanket

 7kgのブランケットで快眠?

睡眠に効く!ってガジェットはいろいろあって、当ブログでも過去に「光で起きる目覚まし」や「カーボンシェイド」といったアイテムを紹介してまいりました。特にブルーライトをブロックするメガネはわりとおすすめ。

 

 

で、近ごろ新たな睡眠ガジェットとして熱いのが「重いブランケット」であります。その名のとおりズッシリと重量がある毛布のことで、だいたい体重45〜70kgの人の場合は7kgぐらいのブランケットを使うのが推奨されてたりします。通常のブランケットだと2kgを超えることはないはずなんで、かなりの重さですなぁ。

 



 

主観的にも客観的にも睡眠の質が上がる

そんな重い寝具を使ったら悪夢を見そうな気もしますが、実際はさにあらず。ここ数年の研究では「重いブランケットで睡眠の質があがる!」ってデータのほうが多いんですよ。たとえば、

 

  • 31人の男女に4週間だけ重いブランケットを使ってもらったら、睡眠時無呼吸検査の結果&主観的なぐっすり感が改善(1)
  • 32人の男女に重いブランケットを使ってもらったら、68%が睡眠時の不安感が減少。皮膚電位の結果も改善していた(2)
  • 自閉症スペクトラムの子供73人に2週間ほど重いブランケットを使ってもらったら、睡眠時間は延びなかったものの、入眠までの時間が短縮され、夜間の覚醒も減った(3)

 

 ってことで、なかなかいい結果なんですよね。なんで毛布が重いだけで眠れるかというと、単純に「包み込まれる感覚が強いせいで安心感が増すから」です。つまり、不安やストレスで眠れないような人ほど、重い毛布でメリットを得られるわけですな。

 

 

値段はかなり高いが…

ってことで、私も試してみようかといろいろ漁ってたところ、キックスターターで資金を募ってた「グラビティブランケット」がかなりよさげ。7〜11kgまでの毛布が用意されてて249ドル。

 

 

 かなり迷う金額ではありますが、現時点ではベストなマットレスを見つけるのは超難しい事実を考えれば、よりデータが多い重い毛布のほうに金を払うほうが堅実な投資のような気もしております。うーん、悩むぜ。

 

 

ちなみに、いますぐに手に入る重いブランケットとしては「Weighted Blankets Plus LLC」ってのがあるんですが、こちらはさらに値段がお高め。レビューを見るとかなり絶賛が多いものの、値段とデザインの面で二の足を踏んでしまうとこではあります。やっぱ「グラビティブランケット」を買うかなぁ…。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホーム item

mail magazine

パレオな男 メルマガ登録
メアド:
名前:

ABOUT

自分の写真

41才のプロパレオダイエッター/編集者/ライター/NASM®公認パーソナルトレーナー。国内外の学術論文を読み漁るのが好きな人。パレオダイエットの本を書きました。